2019
04.20

西予市明浜でアジング

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 西予市明浜

友人と仕事が終わってからアジングに行こうということで遅くなったけど22時半頃に出発。松山ICから西予ICまで行き海岸線へと下っていきました。
良い場所を見つけているけどロープがあるので2人ぐらいしか入れないとのことでその場所に行くと先客がいたので断念。イカ狙いのヤエンをしているようなので今夜は空かないかな・・・。

仕方なく以前に27,28cmが釣れたところに移動。灯りの下にはイワシらしい群が泳いでいました。しばらくしてイワシが泳いでいった方向からボイル音が2回聞こえたのでスズキか何かもいるようでした。
仕掛けを作って、ペケリング グロー2.5インチのジグ単でスタートし、3投目でアジが釣れました。それからアタリがなくなったのでワームを交換してもダメでした。友人も浅瀬にアジが見えているけど反応しないらしい。やはりスズキなどのフィッシュイーターがいるようで逃げているのでしょう。

次に灯りのある防波堤があったので寄ってみると先端部に電気ウキが2つ見えていたので中間の灯り付近で釣ってみました。防波堤沿いを引いていたらアタリがあり、24,25cmのアジが釣れました。沖向きに投げるとアタリはなく、防波堤沿いを何度も引いていると、さっきよりも強いアタリがありましたが合わせ切れ・・・。その後、もう1匹追加して場所移動。

次の防波堤は来たことがあったけど車が3台、釣り人も見えたので竿を出さずにパス。

次のところも車が3台停まっていたけど初めてのところなので竿を出してみました。先端部に2人見えていたので中間辺りで釣ってみました。水深は結構ありそう。水面ではボコボコ音が聞こえることもあるのでアジかメバルがいるのかなと水面直下からボトム付近までレンジを変えて引いてみますがアタリはない。暗くてよく見えないので明るい時間に見ておきたい場所です。

Google Mapで近くに岸壁があったので寄ってみました。友人は20~25cmぐらいを数匹釣っていましたが私は一度アタリがあっただけでした。

干潮の時間帯ということもあったけど、もう少しアタリがあれば良かったのに!
そして、この時期の防波堤先端部はイカ狙いでヤエンしている人も多い!

【釣行日】
 平成31年4月20日
 ※釣り時間 0:15~5:00
 ※釣り場まで1時間45分 95km

【潮汐表】
 宇和島港(大潮)
 高潮 7:31 20:13
 低潮 1:29 13:45

【釣果】
 アジ 17~25cm 3匹

【仕掛け】
 ロッド:クロステージ CRX-S762UL
 リール:レブロス 2004
 ライン:アジの糸 0.3号
 リーダー:シーガー 1.5号
 ジグヘッド:BULL HEAD 1.0g,1.5g
 ワーム:ジャッカル ペケリング 2.5インチ