2018
04.29

ジギングリールのPEライン巻替え

商品紹介


先日から伊予市の赤灯台に通っていますが、重いウエイトのルアーによっては下糸が出てきていましたので新しいPEラインに巻き替えました。
そういえば、昨年のフレンド釣り大会の時に森海岸で切れたままにしていました。

20年ぐらい前に船でハマチを釣りに行った時にジグを高速で巻く必要があると聞いて購入したギヤ比の高いULTEGRA XT 8000だけど、今も現役で活躍してます。

そのULTEGRA XT 8000に巻く新しいPEラインはバリバスの1.5号200m。黄色いラインで25mごとに黒いマーカーが表示されるようになっています。伊予港赤灯台では80cmクラスのハマチも上がっているそうなので1.5号を選択しました。

ここで役に立つのがライン巻替え機「スーパーラインマーキー」です。

ライン巻替えの時には、割り箸や鉛筆をラインのボビンに刺して足で挟んでしていたのですがこれを買ってからは簡単になりました。
便利なので似たようなライン巻替え機もいくつかあるので使ってみてください。

FGノットでラインシステムも組んだので早速、明日使ってみます。

グレード下のもう1台のULTEGRA 8000にはラパラのPE1.0号150mを巻きました。

どちらも深溝タイプのスプールなので下巻き糸の上にPEラインを巻いています。