2020
01.28

軽いジグヘッド『軽ヘッド009』作ってみた

商品紹介


市販されているジグヘッドで最も軽いものは0.2gかな?
私が知る限りでは0.2gなんですけど、それ以下があったらごめんなさい。

年末からの三瓶でのアジングでジグヘッド0.3gを使ったスローフォールが有効だったのでもっと遅くフォールするだろうジグヘッドを作ってみました。

材料はフックとガン玉だけ!

このフック、Range Cross Hookと書かれています。Range Cross Headと同じ土肥富社製です。
SサイズとSSサイズしか置いていなかったのでSサイズを購入しましたがMサイズがあるならばその方が良さそうです。

そしてガン玉は普通のものではなく、こだわってゴムコートガン玉を使ってみました。押さえ込んだ時にゴム部分がフックに食い込んで外れにくいのではないかと考えたからです。
今回は0.09gのガン玉で作ってみます。

作り方は簡単!ペンチでフックを挟んだガン玉を押さえつけるだけです。
ガン玉の隙間にゼリータイプの瞬間接着剤を塗布しておくとより外れにくくなります。

ジャッカルのペケリング2.5インチ、34のプランクトン1.8インチを刺してみましたが良い感じです。

ガン玉を横向き平たく挟んだ方がユラユラゆっくり沈みそうですがペンチで挟むと左右対称にならないので変な沈み方になりそうです。そんな方がおもしろいかもしれないですけどね。

スローフォールでアジにじっくり見させて食わすをコンセプトに
!まだまだ改良の余地はあるけど『軽ヘッド009』と呼ぶことにしよう!笑

とりあえず、実釣!実釣!釣ってみないと分からないです。