2018
04.23

赤灯台でハマチ狙い

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊予市 伊予港赤灯台

ヒラメを釣ってから1週間、2匹目を求めて・・・、違う違うハマチとファイトを楽しみたいのです!

市販のスピンテールと長身のバイブレーションのイワシカラーと目立つレッド系カラーを購入して持って行きました。

赤灯台に着くと今日は人が少ないですね。

堤防が広くなる辺りの内側には10cmぐらいのカタクチイワシらしい魚影がギラギラしている。先週は見られなかったので期待度アップ!
内側で釣れるかなあと思っていたらウキサビキをしている人が・・・、しかも放置してウキが流されている。

先端部の潮通しの良いところでもいいかと最先端部の内側のテトラボットで釣ることにしました。

10投ほど投げてはルアーをローテーションさせていきましたがアタリは無し。
14時ごろ沖の方でナブラではないけど海面が波立つというか何かの背中らしいものが見えることが3回あった。届く距離ではないんだけど。
休憩をしながら投げては巻くの繰り返し。

16時半、北西からゴミか海鳥の大群が寄ってきているのが見えた。時々、見える数が変わるので海鳥と分かった。数十羽の海鳥が潜っている。あの下にはおそらくカタクチイワシの大群がいるはず。チャンス到来かと思っていたら南西方向に方向を変えながら離れていく・・・。

そして、昼間に見た何かの背中らしいものも何度も見え、何かを捕食しているように見えた。背中の感じや大きさ、魚を捕食しているとしたらイルカだろうなあと思いました。

夕マズメまで粘ってみたけど、他の人も釣れなかったようです。でも今日の出来事でベイトとなるカタクチイワシの大群がこの海域にいることの確信が持てました。
もうしばらくはチャンスが続きそうです。

【釣行日】
 平成30年4月23日
 ※釣り時間 12:00~18:30
 ※釣り場まで25分 13km

【潮汐表】
 松山港(小潮)
 満潮 2:55 14:34
 干潮 9:12 21:11

【釣果】
 海坊主

【仕掛け】
 ルアー釣り
  ロッド:CROSTAGE CRS-1002M
  リール:ULTEGRA XT 8000
  ライン:PE1.5号、リーダー8号
  バイブレーション 25g~35g