2016
05.05

河原津海岸でマテ貝の潮干狩り2016その3

潮干狩り


【場所】
 西条市 河原津海岸

子どもの日に合わせたイベントで子どものみアサリの保護区域で採ることができました。
このイベントにユッキー家族が参加するということで、私ときっちゃん、カヨちゃんも潮干狩りに行きました。

今日の入漁時間は、14時からだったので1時間前の13時に到着すると既に人がいっぱいでした。約30分前には駐車場もいっぱいになっていたようです。

午前中、別のイベントに参加していたユッキー家族と仕事上がりのきっちゃんが14時過ぎに到着すると当然ながら駐車場には停めることができずに近くで邪魔にならないところに停めてきたようです。

昨年のゴールデンウィーク時に行った時には、アサリを撒いてから日数が経っていて取り尽くされた感じで2人で片手分しか採れませんでした。そんなこともあって今日はアサリ掘りはしないでマテガイ採りに専念しました。
10日前に様子見で来た時には、まだ水温が低いようでマテ貝の目がほとんど見られず、ズボラ採りでの採取は難しかったので砂浜を掘る覚悟で準備して行きました。

私とカヨちゃんはマテ貝採りに、ユッキー家族ときっちゃんはアサリ掘りに。

とりあえず、ズボラ採りでマテ貝の目を探し、塩を振ってみますが出てきません。目の数も少ないので早々に切り上げて、砂浜をクワで掘ることにしました。

10掻きで1つ穴が見つかるぐらいで昨年よりもかなり少ないです。一度、掘られているところは全然いません。掘られていないところはまとまって穴が見つかりました。

アサリ掘りを堪能したユッキー家族ときっちゃんもマテ貝採りにやってきました。
早速、ズボラ採りの要領を伝えると採れていたようです。

そして、クワで掘ることに専念していた私は穴が出てきたら子供たちに採ってもらい、楽しんでもらいました。

写真 2016-05-05 17 06 06

気付けば潮が満ちてきていたので奥の方は水没してしまいましたが、畑を耕しているような土木工事をしているような感じになっていました。
結構掘ったので明日は全身筋肉痛になってそうです(笑)

写真 2016-05-05 16 51 16

カヨちゃんと一緒に入れていたバケツのマテ貝は50匹ほどでした。掘れば11~12cmの2年ものが採れますが、あれだけ掘ってこれだけとは、今年は数が少なそうです。
しかし、昨年は5月後半からマテ貝採りを始めて、ズボラ採りでも多い日には100匹以上採れていましたので、これから水温が高くなり、マテ貝の目が見つけやすくなることに期待です。

管理人のおっちゃん言うには、この辺りのお店ではマテ貝8匹が300円で売られているらしく高価なように思えますが、80匹で3,000円かと思うと、あの労力から考えるとちょっと安すぎないかなと思いました。

【日時】
 平成28年5月5日
 ※時間 14:00~16:00
 ※1時間15分 45km

【潮汐表】
 松山港(大潮)
 満潮 7:46 20:21
 干潮 1:36 13:58

【成果】
 マテ貝 5~12cm 53匹
 ※小さいものはリリースしたが、殻が割れたものはキープ

【準備物】
 塩 1kg
 鍬
 バケツ
 長靴