2016
02.04

上灘漁港で小サバ回遊中

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊予市 上灘漁港

上灘漁港で小イワシが釣れているとの情報と1ヶ月前にアジが50~100匹釣れた情報があったので潮は悪かったけど行ってみました。

仕事が休みのカヨちゃんとユッキーと釣具店で待ち合わせて合流。小さい針のサビキとジャミを購入し、ユッキーの車に乗り合わせて双海の上灘漁港へ。
誰もいない。平日の昼間だし、干潮の時間帯だから当然かな。
漁港内は船が係留してあるので赤灯台近くに釣り座を構えました。

釣りの準備をしようと竿ケースから竿を出して、リールを・・・・・・・・・・、あれ?ない?

記憶を辿ると車から降ろし忘れた、いや違う、そもそも出発時に車に積んだ記憶がない。
今日は乗り合わせて行く予定だったので、極力荷物を減らそうとして、いつも入れているバッカンから取り出して布袋に入れたのです。(戻ってから確認したら置いていく荷物のところにありました。何やってんだか・・・)

ユッキーに余っていたリールを借りて、なんとか仕掛けが作れました。

今度は海水を汲んでいたカヨちゃんが、「あっ!」といって、ロープごと水汲みバケツを海中に投げ込んでしまい・・・。底まで沈んでいたので引っかけるのに一苦労。

いろいろありましたが、ようやく釣り開始。
底が見えているのでウキ下1m+サビキでスタート。

足元に小さいメバルらしい魚影は見えるもののなかなか針に食いつかなかったけど釣れたのはツバクロでした。
ユッキーが14時半ごろウミタナゴをゲット!そして、足元に大きいチヌがいるというので見てみると45cmぐらいのチヌがジャミを食っていた。
14:40ごろ、イワシみたいな魚が仕掛けの周りをウロウロし始めるけど食いつかない。情報では10cmのイワシだったので少し大きいし変だなあと思っていた。5分、10分、なかなかサビキに食いつかない。そして、やっと釣れたのはサバでした。

なかなか見えているサバが食いつかないので、20mほど沖に投げてみたら、すぐにウキが沈みヒット!
追い食いさせたいのだけど、サバは走り回って仕掛けがグチャグチャになるので少し巻きながら追い食いさせるのがコツで、そうすることでラインが張っているので絡み難くなります。
みんな沖に投げて次々に釣り上げました。(15:05~15:20)

写真 2016-02-04 15 05 17(1)

その後、アタリがパタリと止まって何も釣れなくなり、ジャミも無くなったので納竿にしました。
新しい墨跡があったので先ほど釣具店で見た情報のコウイカ5杯は、この辺りのようです。

写真 2016-02-04 14 16 22(1)

【釣行日】
 平成28年2月4日
 ※釣り時間 13:30~15:50
 ※35分 22km

【潮汐表】
 松山港(若潮)
 高潮 6:29 17:53
 低潮 12:25 -

【釣果】
 サバ 20~22cm 17匹
 ウミタナゴ 15cm 1匹 
 メバル 12cm 1匹

【仕掛け】
 サビキ釣り
  ハリ ピンクスキン5号
  ハリス 0.8号