2016
02.08

勝手にサビキ釣りとメバリング対決!

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 松山市 三津外港赤灯台付近

20時ごろを目安に現地集合ということでメバリングに行ってきました。
19時半、先乗りしていたきっちゃんが、三津浜の釣具店でジャミを買う予定だったのですが閉店していたと連絡がきました。閉店とは時間外のことですので誤解無きよう。
すぐに高浜駅前の釣具店に電話をしたところ、19時に閉店していたのですが快く開けてくださり、ジャミを買うことができました。

釣り場に着いたら左からの横風になる西からの強風が吹いており、波も立っていました。昼間の天気が良かったので油断していました。

今回は、きっちゃんの娘さんと息子さんがサビキ釣りで参加してくれて、きっちゃんファミリーはサビキ釣り!
私とユッキーはジグヘッドでメバリング!

そんな訳で、「勝手にサビキ釣りとメバリング対決」にしちゃいました。

私は遅れての参加になりましたが、到着前にユッキーが目の前でバラしたそうです。多分メバル。
そして、仕掛けを作っている間に最初にメバルを釣り上げたのは娘さんでした。

21:25ごろ、ユッキーがメバルをゲット!

写真 2016-02-08 21 23 39(1)

21:30ごろ、息子さんがメバル2匹、アジ1匹の鈴なり。

写真 2016-02-08 21 30 49(1)

サビキ釣りの方はコンスタントに数を伸ばしていました。

さて、私はというと、最初に1.0gのジグヘッドを使っていましたが強風に流されて扱いにくいので3.0gに変えましたがあまり変わりはなく、真っ直ぐに投入しても巻き始めるころには右に流されていました。きっと、海中を高速で漂っていたことでしょう。

軽いジグヘッドは強風に不向きで、リールを巻いているといつの間にかスプールに巻き取られたPEラインに弛みができています。気付かず(暗いので気付かない)にキャストすると下糸も一緒に出てきてライントラブル続出でした。最後はどうしようもない状態になったので止めて、エギングに切り替えました。
3号のエギでしていたのですが、こちらも正面にキャストしても戻ってくるときには右からと・・・、全く釣りになりませんでした。時々、しゃくった時に重みが乗りましたが、海草ばかりでした。

23:30ごろ、ジャミが尽きたところで納竿にしました。

結果は、我らメバリングチームはユッキーの釣った1匹のみで完敗でした。私にはアタリすら無かったです。

【釣行日】
 平成28年2月8日
 ※釣り時間 20:30~23:40
 ※30分 12km

【潮汐表】
 松山港(大潮)
 高潮 9:22 21:03
 低潮 2:40 15:18

【釣果】
 メバル 13~16cm 5匹
 アジ 13cm 3匹

【仕掛け】
 ライン
  PE 0.4号
 リーダー
  フロロカーボン 0.6号
 ソフトルアー
  Gulp 4in(1/2カットで使用) クリアーグロー
 ジグヘッド
  A.W.ロックヘッド 3.0g