2020
11.05

三津浜でアジング調査

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 松山市 三津浜

先月、サビキでアジが釣れなかった時から三津浜に行っていなかったので様子を見に行ってきました。
アジングやエギング、ウキサビキをしている人がいました。ウキサビキをしている人と少し話しましたがアジは全然釣れないとのことでした。

サビキでアジを釣った場所が空いていたので竿を出してみました。新しいアミアミを付けて投げましたが4投目戻ってきたワームを見るとガジガジになっていました。フグにやられた感じです。

新しいワームに付け替えて10投もしない間に再びガジガジにされてしまいました。

ジグ単では届かない距離で3,4回ナブラが湧きました。こんな時間からして10cm前後のカタクチイワシをシーバスの群れが追いかけているように思いました。ベイトが何なのか、追いかけている魚は何なのか気になりました。シーバスタックルも常備しておかなければ!

アタリはないのにワームをガジガジにされていたので、おそらく着水からフォール中にフグに齧られているんだろうな。

【釣行日】
 令和2年11月5日
 ※釣り時間 22:10~23:00
 ※25分 15km

【潮汐表】
 松山港(中潮)
 満潮 11:46 23:11
 干潮 17:39 5:34

【釣果】
 海坊主

【仕掛け】
 ロッド:SHIMANO ソアレBB アジング S604ULS
 リール:ソアレBB C2000SSPG
 ライン:アジの糸 0.3号
 リーダー:シーガー 1.0号
 ジグヘッド:ティクト ブルヘッド 1.0g
 ワーム:ジャッカル アミアミ 2.3インチ(グローチャート)