2018
07.01

三津浜でサビキ釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 松山市 三津外港

久しぶりに1人でラ・ムー裏にサビキしに行ってきました。
最初は浮き付けてしてたけれど、サバだから絡まるので絡まったのを退けるためにも浮き無しにしました。
午前は水面から一メートル半で見える位置での食いつきだったけれど、午後からは底から一メートル半から二メートルの位置での食いつきに変化しました。
1日でも食いつく位置が違うのが面白いですね。

お隣さんは、アジの仕掛けに40センチ超えのチヌが掛かったものの糸が切れました。ぜんごの仕掛けだもんねぇ。タモも無いし・・・。
昼14時半には暑くて帽子無しではクラクラしてきたので止めて帰りました。
アジが豆アジ1匹だけだったのが、残念。イワシの影形も無し。不思議!

釣ったサバはとても小さいせいか、手開きで捌けました。とてもイワシぐらい身が柔らかく脂のってましたよ。
今まで何故鯖缶で済ませれたんだろう。生姜味噌煮、美味!

【釣行日】
 平成30年7月1日
 ※釣り時間 10:00~14:30
 ※25分 10km

【潮汐表】
 松山港(中潮)
 満潮 10:29 23:31
 干潮 4:55 16:46

【釣果】
 サバ 13〜14cm 45匹
 メバル 10cm 2匹

【仕掛け】
 サビキ仕掛け
 ピンクスキン針5号
 幹糸1号
 ハリス0.8号
 ウキ8号