2018
07.17

中泊でメジカ釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 愛南町中泊

先々週の新聞に掲載された釣り情報で愛南町でメジカが釣れていたのを見ていたので行ってみました。先日の豪雨災害で先週の釣り情報掲載は無し。その他、ネット上での情報も乏しい中での釣行になりました。

5時に起床し、釣具をまとめて朝食を食べて、釣具店に着いたのが6時でした。掲示板に掲載されている釣果に7月7日のメジカ情報があり、行き先を愛南町中泊に決定しました。ジャミと青虫を購入して出発。

津島岩松ICまで行き、そのままノンストップで中泊に着いたのが8時半でした。堤防の先端には釣り人が見えます。

こちらに戻って来られている人がいたので聞いてみると、今、アタリが止まっているけどメジカは釣れているとのこと。
早速、荷物をまとめて堤防の先端部に行きましたが、入れるスペースがなくて並んでいる右端に釣り座を構えました。

9時前には釣りを開始しましたがなかなか釣れません。先端部では時折釣り上がっていました。
10:10、やっとウキが入って1匹目が釣れました。

しばらくコンスタントに釣れ、ダブルで掛かった時には仕掛けがグチャグチャになってしまいました。

防波堤全体で11時ごろまで釣れ続けました。その後はポツポツ釣れ、昼には釣れなくなって帰る人も多くなりました。ジャミが無くなるまで釣りましたが釣れませんでした。

結局、あの1時間で10匹釣れたのですが帰りに配りながら帰ると家に持ち帰ったのは半分になっていました。

【釣行日】
 平成30年7月17日
 ※釣り時間 8:50~13:40
 ※釣り場まで2時間15分 140km

【潮汐表】
 宇和島港(中潮)
 高潮 9:53 22:59
 低潮 4:07 16:16

【釣果】
 メジカ(マルソウダガツオ) 約30~35cm 10匹

【仕掛け】
 ウキサビキ
  ウキ 10号
  ハリ 8号
  ハリス 3号
  ドンブリカゴ 10号