2018
01.26

アジング&メバリング用に簡易ケース作成

商品紹介


ここのところ強い寒気が入ってきていて寒いですね。
北海道ではマイナス31℃、長野もマイナス23℃、そして愛媛でもマイナス2℃です。それに加えて強風が吹いているので釣りに行けません・・・。

先日、購入していた材料を使って、夜な夜なアジング&メバリング用にケースを作ってみました。

ジグヘッドを固定する部分の素材が、参考にしたMEIHOさんのライトゲーム用のケースでは発泡ポリエチレンとなっていましたのでホームセンターで探してみましたが見つかりませんでした。
そこで似たような感じの素材で硬めのスポンジ(10cm×10cm×1cm)が売られていたのでこれを使ってみました。

【準備するもの】

  • ケース
  • スポンジ
  • カッター
  • 定規
  • カッター板

今回使ったケースは、16cm×11cm×3cmのものです。
左側にスポンジを固定できるようにサイズに合わせてカッターでカットします。
このケースの場合は、長さが11cmに対してスポンジが10cmなので幅7.7cmに合わせて1面だけカットしました。

ジグヘッドが固定できるようにカッターで深さ7mm程度、間隔6~7mm程度の溝を作りました。

これを先ほどのスペースに押し込んで完成です。
もし、スポンジを小さくカットしすぎて固定できない場合は両面テープや接着剤で固定すれば良いです。

重さや形状の違うジグヘッドとワームやジグ、プラグなども入れることができますので仕事帰りに少し遊ぶには十分な感じです。