2016
01.16

下灘でアジ釣りからの三津でカタクチイワシ狙い(その1)

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊予市 下灘運動公園

昨日、釣具店の情報で上灘・下灘で20cmクラスのアジが多数釣れているとの情報が入ってきた。
早速、みんなに声を掛けてみるが、急すぎて予定が入っている人が多く、カヨちゃんが同行することになった。

9時過ぎにカヨちゃんと合流し、釣具店でジャミを買って下灘へ。
下灘運動公園の駐車場に停めたら、20cm以上はあるアジをクーラーに入れている釣り人が見えたので期待しつつ準備を始めた。

ちょうど陸地側と一文字の真ん中ぐらいがポイントのようで、みんなウキを付けて投げていて、タナは分からないので3ヒロ+サビキと4ヒロ+サビキの2本竿で攻めてみました。

仕掛けを投げ込んだ後から、周りでは「アタリが無くなった」、「ウキがはいらん」、「そろそろ帰る」、「5,6匹釣れたらそれでいいのに」等の声が聞こえてきました。さっきまでは釣れていて、パタッとアタリが止まったようだ。そして今日はあまり釣れていない様子が伺えました。

2時間釣っている間に、私たちにアタリは一度も無し。釣り人15人ぐらいで釣れたアジは3匹ぐらいでした。
地元の人は弓形天秤にカゴを付け、2mぐらいの長さのハリスを付け、棒ウキで釣っていました。

情報では20~25cmのアジがサビキで30~100匹釣れているとのことでしたが、日によってムラはあるとしても全体での釣果なのだろうか・・・?たしかに20cmクラスのアジは釣れていたがほとんど釣れていない。
ちなみに、上灘でも20cm前後のアジが50匹までぐらい釣れているらしい。帰りに寄ってみたが釣り人はいなかった。

【釣行日】
 平成28年1月16日
 ※釣り時間 10:30~12:30
 ※40分 30km

【潮汐表】
 松山港(小潮)
 高潮 1:04 13:40
 低潮 7:09 20:00

【釣果】
 海坊主

【仕掛け】
 サビキ釣り
  ハリ 9号
  ハリス 2号
  ウキ 8号