2020
11.03

伊予港で投げ釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊予市 伊予港

カヨちゃんからサバを釣りたいので佐田岬に連れてってほしいとの連絡があったのですが昨夜も生憎の雨だったので行けませんでした。
久しぶりに近場で投げ釣りでもしてみようかなと思い、シロギスでも釣れたら良いなと伊予港に行ってみました。
大型船が3隻も着いていて竿を出せるところが限られてしまいました。

準備ができた竿から投げていき、2本ずつ出すことにしました。

2本目を投げ終えてしばらくすると最初に投げていた竿にアタリがありメゴチが釣れました。
しばらくアタリが無く、9:45ごろ、チョンチョンというアタリで巻くとアナゴが釣れました。

その後、アナゴを1匹追加し、満潮を向かえましたが思ったほどアタリが出ませんでした。
11:30ごろ、少し竿先が動いていたのをしばらく放置してから巻くと平べったい魚影が見えたのでカレイかと思いましたが上げてみると小さなヒラメでした。裏は真っ白だったので天然ヒラメみたいです。

昼からハゼとアナゴを追加しましたが全然アタリが無いし、潮も低くなってきていたのでこれ以上粘っても釣れないだろうと納竿にしました。

昼間にアナゴが3匹も釣れるぐらいなので夜だとたくさん釣れるんでしょうね。
また、ファミリーでのサビキ釣りの人は多く、7~8cmぐらいのカタクチイワシが釣れていました。アジが釣れていたら投げ釣りの合間にサビキ釣りをしたかったのですが、アジは20cmぐらいのが朝1匹だけウキサビキで釣れるのを見ただけでした。

【釣行日】
 令和2年11月3日
 ※釣り時間 7:50~13:50
 ※30分 12km

【潮汐表】
 松山港(中潮)
 満潮 21:47 10:35
 干潮 3:59 16:29

【釣果】
 アナゴ 35~38cm 3匹
 ヒラメ 19cm 1匹
 メゴチ 18cm 1匹
 マハゼ 14cm 1匹

【仕掛け】
 L型遊動テンビン&オモリ27号
 流線9号2本ハリ