2020
10.24

佐田岬でアジのサビキ釣り2

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊方町 佐田岬

爆風でしたが夜中は3mぐらいに落ち着く予報だったので朝までの予定で佐田岬に行ってみました。
結果から言うと予想外に釣れてクーラー満タン、持って行っていた1/4カットのジャミ切れで夜中に帰ることになってしまいました。

今回はどこに行こうかなと場所を決めないで出発しました。双海から長浜辺りの海岸線では時折、波しぶきを浴びながら今日は釣りにならんかもしれないなあと思ったほどの大荒れ&爆風。北風だったので半島の南側で釣るのが無難でしたが釣り人が多いだろうと思って、敢えて北側に行ってみました。それともう1つ理由があり、向かい風の場所だとプランクトンが足下に流されて集まってくるので、それを食べにアジも集まってくるだろうという考えもありました。

到着すると予想通りの爆風で外向きでは釣りにならないので内向きに竿を出しました。運が良いのか釣り始めからアジが19時前まで入れ食い状態が続き50~60匹釣れました。
内向きが釣れなくなってきたし、風も弱まってきていたので外向きでウキサビキをしてみましたが、ほとんど釣れないまま2時間が経過した21時ごろから外向きで釣れ始めて1投1匹が23時ごろまで続きました。サバは23時以降に群れが回ってきたのか釣れ始めました。
その後はボチボチ釣れる感じでジャミが無くなった1時半に納竿にしました。20Lのクーラー一杯になっていました。

数は釣れましたがサイズ的には今一つ。もう少し大きいのが混ざると楽しいんだけどね。ここも大アジ、大サバは入ってきていないようでした。

【釣行日】
 令和2年10月24日
 ※釣り時間 16:30~1:30
 ※釣り場まで2時間 80km

【潮汐表】
 宇和島港(小潮)
 満潮 14:49 1:15
 干潮 21:01 8:26

【釣果】
 アジ 14~22cm 141匹
 サバ 19~31cm 12匹

【仕掛け】
 ピンクスキン針8号
 幹糸3号
 ハリス2号