2020
06.26

三瓶でアジング

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 西予市 三瓶町

仕事が終わってから三瓶にアジングに行ってきました。
ほぼ毎回最初に寄ってベイトの有無、アジの反応を見ている場所に行くと地元の方がイカ釣りをしていました。アジの様子を聞いてみると全然釣れていないとのことでしたが、とりあえず竿を出してみることにしました。

時々アタリがあり、釣れるのはネンブツダイ(通称:キンギョ)ばかり・・・。
遠目に投げて着水とほぼ同時に引っ張られるようなアタリでアジかな?と思いながら巻いてくると銀色に光ったのでアジを確信!
ところが釣れたのはタチウオ!親指サイズのF1・・・。こんな小さいの釣ったの初めてです。食べるところもないのでリリースしました。

その後はチビカサゴやチビメバルが遊んでくれましたが、15~16cmの丸々太ったアジも2匹だけ釣れました。

夜明けで水面が見えてくると少し沖の方で波立っているところが移動していました。100~200匹のアジの集団が水面を泳いでいました。まだ産卵が済んでいないアジの集団かな?

【釣行日】
 令和2年6月26日
 ※釣り時間 22:00~6:30
 ※釣り場まで1時間35分 90km

【潮汐表】
 宇和島港(中潮)
 高潮 10:10 23:40
 低潮 4:39 16:44

【釣果】
 アジ 15~16cm 2匹

【仕掛け】
 ロッド:34 Advancement FPR-55 F-tuned
 リール:shimano STRADIC CI4+
 ライン:PINKY 0.25号
 リーダー:シーガー 1.0号
 ジグヘッド:34 ストリームヘッド 0.8g
 ワーム:34 ターブル 1.6インチ(はながすみ、ともしび)
     34 パフネーク 2.2インチ(ともしび)
     34 ジュニア 1.3インチ(にじ)