2019
06.09

伊予港赤灯台でジギング

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊予市 伊予港赤灯台

先日、釣具店で店員さんとお客さんが松山で青物が上がっているという話をしているのを聞きました。その後、情報が無かったのですが、ある方のTwitterを見て行ってきました。

朝マズメも狙いたかったのですが干潮時間帯だったのでゆっくり家を出ての釣行になりました。
赤灯台に着くと先端付近の内側に釣り人が並んでいましたが外側には誰もいませんでした。とりあえず防波堤の中間辺りでテトラに下りて釣りました。

水面が帯状だったり、塊だったりする黒っぽいところが移動しているのが見えた。すごい数のベイトがいるのが分かるけどナブラが湧かない。
9時半ごろ、ぜんぜん届かない200~300m沖でナブラが湧いたけどどうしようもない。
ベイトの正体は10cmほどのカタクチイワシだ!

10時半まで粘ってみたけどナブラが湧かないし、アタリもないので諦めて帰ろうかと思ったのですが、五色姫浜側の防波堤に行ったことがないのでどんな感じなのか行ってみることにしました。

こっちにもベイトが見えたので先端の石場に下りて北向きに投げてみましたがアタリは無し。
11:20ごろ、赤灯台の先端部でスーパーナブラが湧いているのが見え、だんだん中間部の方に移動しているのが見えた。

しまった・・・、もう少し粘っていれば・・・。

更に10分後にも先端付近でナブラが湧いたのが見えたので防波堤の先端に移動した。
投げても投げてもアタリがない。

13:30ごろ、目の前で再びナブラが湧いた!左隣の人の前だったのでナブラの右端に投げさせてもらったけどヒットせず、左の人にヒットした。ナブラが左に移動しているのでタモを持って50mほど移動して小さくなっているナブラに投げた。手応えはあったけどフッキングしなかった。
先端に戻るとまだやり取りしていたので邪魔にならない方向に投げていたけど釣れない。
隣の方も15分ぐらいやり取りしていたけど寄せてきたところでテトラで根ズレして切られたようだ。残念。

その後、もう1人の人にヒット。しばらくやり取りして上がったのは60cmぐらいのハマチでした。

その直後、私にもヒット。難なく巻けるなと思っていたらスズキ。タモで掬ってもらってゲット。

数投後、またまたヒット。何度も潜るので青物の予想をした通り、40cmぐらいのヤズが上がってきました。タモ入れをお願いしたのだけど上手く網に入らず逃げられました。誘導したところが狭かったのもあるけど残念。

15:15ごろ、北向きに投げていたらヒット。すぐさま水面に飛び出してスズキのエラ洗いにあうが寄せてくるとおとなしくなりタモ入れしていただきました。

1匹目のは体高が高いなと思っていたのでアゴを確認してみるとウロコがあったのでヒラスズキでした。こんなところでヒラススギが釣れるなんてびっくりです。

夕マズメに期待したけどナブラは湧かず追加はありませんでした。

昨年は9割の人がスピンテールジグを投げていたけど、今年はメタルジグやプラグを投げている人が多いように思う。
今日のヒットルアーはこちら。

【釣行日】
 令和元年6月9日
 ※釣り時間 8:30~18:30
 ※釣り場まで30分 20km

【潮汐表】
 松山港(小潮)
 満潮 1:31 13:15
 干潮 7:40 19:37

【釣果】
 ヒラスズキ 46cm 1匹
 スズキ 62cm 1匹

【仕掛け】
 ルアー釣り
  ロッド:CROSTAGE CRS-1002M
  リール:ULTEGRA XT 8000
  ライン:PE1.2号、リーダー5号
  バイブレーション 18g~35g
  ジグ 30g