2018
12.26

伊方町でアジング

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊方町

出張から帰ってきました。
早速、友人と連絡を取り、風は強いんだけど風裏を探して佐田岬方面に行ってみようということになりました。

20時過ぎに迎えに来てもらい、伊方町方面に!風裏を探して宇和海側をランガンしていきました。

最初の目的地には10cmぐらいのベイトが湧いていて大型アジを期待しましたが1投目にアタリがあっただけでその後はアタリすらなく時間だけが過ぎていきます。1時間ぐらい粘ってみましたが何も釣れず場所移動。

通りすがりで灯りのある防波堤を見つけたので水深が浅かったですが数投だけして移動。

次の漁港は灯りも多くて良い感じでしたが風裏になるポイントは先客がいて入れず、防波堤の下段でなんとか釣りができそうなポイントを見つけてしました。アタリはぜんぜん無く20分ぐらい経った23時にグンとシャクルようなアタリとグイグイ引っ張られ大型アジを期待しましたが水面に現れたのはカサゴでした。大きかったので玉網で掬いました。

また少し移動して漁港に。防波堤の先端に灯りがありましがエギンガーが竿を振っていたので岸壁の方で竿を出しましたが何も釣れません。そのうちに防波堤の先端が空いたので移動しましたが足下が見えるくらい浅いところでした。時々アタリはあるものの別の小魚がつついているだけなのか釣れません。

最後に寄った漁港でやっとアジが釣れましたがサイズが以前より小さくなっていました。なんとか坊主は免れましたがアジはどこにいったんだろう。寒波が押し寄せてきているので水温も下がったのだろうか?

【釣行日】
 平成30年12月26日
 ※釣り時間 22:00~4:30
 ※釣り場まで1時間45分 75km

【潮汐表】
 宇和島港(中潮)
 高潮 10:09 21:31
 低潮 3:17 15:54

【釣果】
 アジ 18~19cm 2匹
 カサゴ 27cm 1匹

【仕掛け】
 ロッド:クロステージ CRX-S762UL
 リール:レブロス 2004
 ライン:アジの糸 0.3号
 リーダー:シーガー 1.5号
 ジグヘッド:ティクト BULL HEAD 1.3g
 ワーム:ジャッカル ペケリング 2.5インチ