2018
03.12

津島町田颪でホゴ釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 宇和島市津島町田颪

アジが釣りたくて釣り情報を見ていると松山近郊はアジ情報無し、長浜方面で中型10匹程度、三崎方面で小型20匹程度、宇和島方面で中型30~50匹程度でした。昼前が干潮で長潮と条件は悪かったので干潮ならばホゴ釣りをしてから夕マズメにアジを釣ろうと計画しました。

遅めの9時に出発。釣具店で青虫とジャミを購入し、高速道路を最終地点の津島岩松まで行き、少し南下したところから入って行った田颪の防波堤に行きました。

ここは30年前に友達とそのお父さんに連れられて来た場所で、当時は真珠小屋が建ち並んでいたためなのかホゴがたくさん釣れた記憶があります。今でも真珠小屋も真珠筏もあります。

防波堤を歩いていると足下では30cmぐらいのイラと40cmぐらいのグレが泳いでいるのが見えました。

岩陰や防波堤沿いに仕掛けを沈めていくと、コツコツとアタリがありますが釣れるのはベラばかり・・・。
そうこうしていると竿先を持っていくほどのアタリがあって、掛けたのですが沈んでいるロープの下側に走ったので強引に止めたら2号のハリスが一瞬で切られてしまいました。
深い位置だったのでハッキリと魚影は見えませんでしたが白っぽい横腹が見えました。スズキかな・・・。

釣り人とよく出会う場所なので釣られてしまっているのか釣果はサッパリでした。
いい時間になっているのでアジ釣りに場所替え!
(続く)

【釣行日】
 平成30年3月12日
 ※釣り時間 11:30~14:30
 ※釣り場まで1時間50分 90km

【潮汐表】
 宇和島港(長潮)
 高潮 5:00 15:45
 低潮 10:53 22:37

【釣果】
 ホゴ 18cm 1匹
 ホシササノハベラ 18~20cm 2匹

【仕掛け】
 探り釣り
  オモリ 中通し2号
  ハリス 2号
  ハリ 丸セイゴ12号