2017
11.05

第12回秋のフレンドファミリー釣り大会に参加

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊予市 森海岸&伊予港

昨年、参加した釣具のフレンド主催の釣り大会に参加しました。
審査部門は、一般とレディース・子供に別れていて、カレイの部、キス・ベラの部、他魚の部の3種目に別れています。

朝5時に起きてカヨちゃんを迎えに行き、釣具のフレンドでエントリーをしました。

今回の狙いは昨年、目の前で起きたナブラで釣れなかったことのリベンジのため、森海岸でハマチを狙うことを決めていました。
情報は無かったのですが現地に着くと車が15台ぐらい停まっていたので釣れているのだろうか?と期待しつつ2人が入れるスペースに入る。時間は明るくなった6:15ごろ。

時々、波打ち際から15~20mぐらいのところでナブラは立つものの、おそらくダツに追われたカタクチイワシかな・・・。

昨年は海岸に打ち上げられたカタクチイワシがいっぱいいたのに今日はいない。
結局、9時まで粘ったがナブラが立つことはなく、周りの人たちも釣れなかったようでした。

トイレ休憩を兼ねて近くの伊予港に移動。
少し風が出てきていたので堤防ではなく、内港の岸壁に行ったのですが釣り人でいっぱい。南の端が空いていたのでそこで釣りました。

参加費と引換にいただいたゴカイは太いサイズでした。
準備していた投げ竿は4本、カレイのアタリも見逃さないように誘導式のL型テンビンにしました。

今日はアタリが無い。場所選択が悪かったかなと思っていると、アタリがゴンゴンと明確に出て巻き上げるとシロギスでした。

その後もアタリが無く、風も強くなり、そろそろ納竿の時間が近付いてきた13:20ごろ、竿先が曲がって再度アタリが出たところで合わすとシロギスでした。時間ギリギリで2匹目をゲットできました。

アタリは分からなかったけど残りの置き竿を巻き上げるとハリを飲み込んだ小ダイとイトヒキハゼが釣れていました。
やっと釣れはじめたところで納竿。

審査会場の三津外港に行くとたくさんの人が集まっていました。
今回の参加者数は163人だそうです。

やはり16cmぐらいのシロギスでは入賞できませんね。入賞ラインは24cmぐらいでした。
そして、抽選でいただいた商品はこちら。

使うようなジグ、ワーム、カレイ仕掛け、グローブなどが入っていました。

【釣行日】
 平成29年11月5日
 ※釣り時間 6:20~13:40

【潮汐表】
 松山港(大潮)
 満潮 9:48 21:41
 干潮 3:22 15:52

【釣果】
 キス 16.6cm、15.9cm 2匹
 小ダイ 約10cm 2匹(ハリ飲まれ)
 イトヒキハゼ 約10cm 1匹

【仕掛け】
 ルアー釣り
 投げ釣り