2017
09.09

メジカ狙いで津島へ

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 宇和島市津島町平井漁港

先週から愛媛新聞の釣り情報でメジカの釣果が気になっていました。週末の天気が良さそうなのでどこの漁港に行こうかと考えていました。行ったことがなくて先週の釣果情報のある津島町平井漁港に行くことに決めました。

4時過ぎに起きてカヨちゃんを迎えに行って5時に出発。今日の仕掛けはカゴ釣りとルアー釣りなので、いつもの釣具店に寄り、エサのオキアミとジャミを購入するだけが色々と見ていたら6時前に・・・。
幸いにも釣具店で時間が掛かったのが良かったのか、ちょうど伊予ICの入口で通行止めのポールを除けているところでした。もう少し早く着いていたら国道を通って内子まで行かなければならなかったはず。
ノンストップで津島の最終出口を出たところのコンビニで弁当・お茶、そして釣ったメジカを刺身で戴くために調味料も買って行きました。

初めての平井漁港。真っ直ぐに突き出た防波堤には50cmはあろうかというチヌがいました。先端で釣りをしていた形跡はあるけど誰もいない。水面までの高さも高く大変かなと思いました。
横のブロック上では2人が竿を出していたのでそちらも様子を見に行くと1人はジギング、もう1人はカゴ釣りだったので、その間で竿を出すことにしました。

車に荷物を取りに行って戻ってくるとルアーに何か掛かっている様子。水面に背ビレが見えて70cmぐらいのシイラでした。その後、もう1匹釣っていました。

しばらくジグとバイブレーションを投げてみましたがアタリもなく、カゴ釣りに変えましたがやっぱりアタリも無し。
隣でカゴ釣りしていた方も帰られてしまいました。
エサのオキアミやジャミにやって来るキイロスズメバチをカヨちゃんが気にするので少し西側に移動。

足下にはネンブツダイ、グレ、ベラ、ボラ、チヌ、アオリイカが泳いでいました。

30mぐらい沖へのカゴ釣りでは15cmぐらいのグレが釣れた以外は、猛毒魚キタマクラが4,5匹釣れただけでした。

釣れているか様子を見に来られた方に聞くと先週までは釣れていたそうです。回遊魚だから仕方ないけどね。7月末から8月中頃によく回遊してくるそうです。

だいぶ潮が引いてきて、カヨちゃんが階段でヒザラガイを採っていたので仕掛けを探り釣り用に変えてあげるとブロックの隙間でベラやネンブツダイを釣っては近くにいたネコにあげていました。

15時半、干潮になったのでホゴを釣りに行こうと場所替えのため納竿。

30分ほど車を走らせて15年振りぐらいの田颪の防波堤に行きました。
岩の隙間や際に仕掛けを入れていくとググッと次々にアタリがあり、15cmぐらいのホゴを7,8匹、20cm弱のアオハタ1匹、大きめのイソベラを薄暗くまで釣って帰りました。

【釣行日】
 平成29年9月9日
 ※釣り時間 8:00~15:30、16:00~18:30
 ※釣り場まで1時間40分 90km

【潮汐表】
 宇和島港(中潮)
 高潮 8:50 21:12
 低潮 2:45 15:10

【釣果】
 ホゴ 15cm前後 7,8匹
 アオハタ 18cm 1匹
 ホシササノハベラ 15~20cm 数匹

【仕掛け】
 カゴ釣り
  ウキ 10号
  オモリ 6号
  ハリス・ハリ サビキ 

 探り釣り
  オモリ 中通し2号
  ハリス 2号
  ハリ 丸セイゴ12号

使用した輸入サビキ
表示されている日本語に少々難あり、しかもブラックバスのイラスト(笑)だけど、フラッシャーも付いていて作りもしっかりしているので使用する分には問題無し。
ハリはアジ針に見えます。このサビキを半分に切って3本針で釣ってみました。