2016
02.22

100均ダイソーの釣具は使える?(ケミカルライト編)

商品紹介


こちらの商品ケミカルライトは、25mm、37mm、50mmの3種類があるようです。私はサビキのウキに付けるのもタチウオを釣る時にリーダーに付けるのも50mmを使っていますので50mmを購入しました。
発光時間約5時間と表示があり、カラーは蛍光グリーンと書かれていますが実際の色は黄緑のように見えます。
1つずつチューブと一緒に個別包装になっていて、4個入っていますので1個あたり27円(税込)です。

最近、釣具店で購入したものはケミカルライト3個とチューブが1個のセットになっているもので300円ぐらいでしたので1個あたり約100円です。

ダイソーのケミカルライトが実用レベルであれば、4分の1の金額になりますのでコストパフォーマンスが高い商品です。
発光時間はどのくらいなのか、明るさはどんなものなのか室内で検証実験してみました。

20:30、検証実験開始。パキッと折って化学反応させた時点では、かなり明るいです。
写真 2016-02-21 20 32 48(1)

1:30、検証実験開始からパッケージに記載のある発光時間5時間が経過しました。最初ほどの明るさはありませんが普通に明るい状態を保っていますので30m程度では問題ない視認性と思われます。
写真 2016-02-22 1 33 28(1)

2:30、6時間が経過しました。まだまだ普通に光っています。
写真 2016-02-22 2 33 33(1)

翌朝8:30、12時間後でも発光していますが、5~10m程度の視認性と思われます。(薄暗い場所で撮影)
写真 2016-02-22 8 52 20(1)

【検証実験結果】
半夜釣りで使用する分には発光時間も明るさもぜんぜん問題なく、視認性に問題もないと思います。
既存のチューブにも刺さることも確認できました。
「ケミカルライトは、お買い得商品」です。
写真 2016-02-22 2 50 39

使用期限は2017年4月になっていますので、これからのシーズンでは夜間のアジやタチウオのウキ釣りに使ってみようと思います。