2019
11.26

松山北部でアジング

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 松山市 北条~堀江港

仕事が忙しくて今月釣りに行けてなかった。潮時表を見ると21時前が満潮だったので北条の砂置き場に行ってみました。
到着したのが20時少し前、大潮で流れの速い場所なのでちょうど潮止まりで流れが緩くなるだろうと思って来てみた。右の街灯付近に車が止まっていたので空いている左の街灯のところで釣ることにしました。
準備をしている最中、何か魚が跳ねた音が聞こえた。
第1投目は右向きに光と影の境を狙って投げて巻いていると目の前の影の部分に大きな魚影が3つ見えた。スズキ?チヌ?どっちかだなと思って確認のためヘッドライトで照らしてみるとスズキだった。よく観察してみると3匹や4匹ではなく10匹以上はいる感じでした。こんなに集まっているのを見るのは初めて!
これではアジも逃げているだろうし、もし釣れたとしても上げている途中でスズキに喰われてラインブレイクになるだろうから場所を変えることにしました。

次に行ったのが近くの土手内港、右の短い防波堤に行ってみるとイカ墨だらけ・・・。

コウイカが釣れているんだろうなと思いながらアジを探していろいろな方向に投げてみる。しばらく投げてみたけどアタリなし。22時前だったけど帰ることにしました。

旧道を帰りながら堀江港を覗いてみることにしました。駐車場には車が1台止まっているだけ。ここも釣れないんだろうなと思いながらちょっとだけ竿を出してみることにしました。数投したところでネコが寄ってきた気配がしたのでそっちを見るとタヌキでした。


人馴れはしていなかったので夜になるとエサを求めて徘徊しているのかな?それにしてもこんなところでタヌキに出会うなんてビックリ!

結局ここでも1時間近く釣ってみたけどアタリすらなくて何も釣れませんでした。

近日中に時間が取れれば砂置き場でシーバスを狙ってみることにする。何を食っているんだろう?居てくれるかな・・・。

【釣行日】
 令和元年11月26日
 ※釣り時間 19:50~22:50
 ※釣り場まで30分 20km

【潮汐表】
 松山港(大潮)
 高潮 8:52 20:37
 低潮 2:18 14:50

【釣果】
 海坊主

【仕掛け】
 ロッド:クロステージ CRX-S762UL
 リール:EM MS2004H
 ライン:アジの糸 0.3号
 リーダー:シーガー 1.2号
 ジグヘッド:ジャッカル スイムジグヘッド 0.8g
 ワーム:ジャッカル ペケリング(グローチャート) 2.5インチ
     ジャッカル ペケリング(イソメグロークラッシュ) 2.5インチ