2017
05.05

堀江港で投げ釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 松山市 堀江港

今日は10時から仕事仲間や友達、その家族などが堀江海岸に集まってバーベキューをすることになっていたので、それだったらまだ行ったことのない堀江港に釣りに行ってみようとカヨちゃんを誘って行ってみました。

右側の防波堤先端部が空いていたので内と外に3本ずつ合計6本の竿を出しました。
30m~70mぐらいの範囲でチョイ投げでの釣りです。
仕掛けは、L型テンビンにオモリ12号or15号、市販の2本ハリ仕掛け、エサは青虫。

岸壁ではサビキ釣り、エギングをされている人がおり、10cmぐらいのイワシが少し釣れているのが見えました。コウイカは釣れなかったようです。

7時ごろ竿先がピクピクなり、釣れたのは10cmあまりのクジメだったのでリリース。その後も一度ピクピクなったけど釣れず・・・。
釣れて欲しくない外道の定番になりつつあるウミケムシが釣れた。毒毛に覆われているので触ることもできず、ペンチでクルッと外して海にお帰りになってもらいました。

近くでウキ釣りをされていた人が釣ったウミタナゴは17~18cmぐらいでした。

狙いのカレイ、キスは釣れないままバーベキューの集合時間が近づいてきたので納竿にしました。

青い空と海の間で10人ほどが集まりバーベキュー!

16時半ごろに解散したのだけど、青虫が残っていたので三津方面に釣りに行くことにしました。
勝岡から白石ノ鼻経由で高浜を通ってみたら、所々で竿を出している人がチラホラいました。

三津外港は家族連れがいっぱい、海釣り公園近くの岸壁もいっぱい。20cm弱のアジが少し釣れていました。
結局、釣り人がいなかった大可賀の岸壁に決めて、17時過ぎから竿を出すもののアタリはなく、暗くなりはじめたので18時半過ぎに納竿しました。

今日は堀江港も大可賀もテンビンやハリに茶色のベトッとした海草が絡んでくるので釣りづらかったです。

【釣行日】
 平成29年5月5日
 ※釣り時間 6:30~9:30
 ※35分 12km

【潮汐表】
 松山港(長潮)
 満潮 5:15 17:43
 干潮 11:47 23:44

【釣果】
 海坊主

【仕掛け】
 投げ釣り仕掛け