2016
11.06

第11回秋のフレンドファミリー釣り大会に参加

砂浜, 防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊予市 森海岸
 松山市 今出砂置き場

約1ヶ月前、釣具のフレンド主催の釣り大会が開催されることに気付いた私が海坊主メンバーに声を掛けていました。仕事の関係で参加できなかった人もおりましたが、私とユッキー家族、きっちゃんが参加しました。

審査部門は、一般とレディース・子供に別れていて、カレイ、キス・ベラ、他魚の3種目に別れていました。
昨年の入賞ラインは、カレイ40cm前後、キス・ベラ25cm前後、他魚コブダイ70cm前後だったので、何を狙うかでここ1ヶ月の間、カレイなら菊間方面、キス・ベラなら島嶼部、コブダイなら港湾部だろうと思いながら、最近の釣果情報と照らして考えていました。

1つ目は、菊間・浅海方面で30cm前後のカレイの情報がボツボツあったのと、今出で35cmという情報もあったので防波堤か砂浜で狙う。

2つ目は、キス・ベラ情報は伊予市近辺で釣れているというぐらいでほとんど無かったのですが1週間前に今出でキス・ベラ共に釣れたという情報も入ってきた。

3つ目は、10月15日に森海岸で釣れていたハマチ(62cm、67cm)と、10月20日に三津外港で釣れていたハマチ(66cm、68cm)が70cmクラスに成長しているだろうから他魚の部で入賞を狙えるだろうと思いました。松山近辺でハマチが釣れるよく聞くポイントは、白石の鼻(岩場or道路上)、北吉田(テトラポット)、伊予港(テトラポット)、森漁港(テトラポット)、長浜港(テトラポット)があります。子供の参加もあったのでハマチを狙うなら森漁港横の森海岸かな。もしくはどこか港のテトラポットで子供は内湾で釣ってもらおうかなと思いました。

どこに行くかを直前まで迷いに迷って、白石の鼻でハマチ狙いの後、堀江港でカレイまたはコブダイ狙いか、北条の砂浜でカレイ、キス・ベラ狙いというパターン。そして、伊予港か森漁港でハマチを狙った後、伊予港か今出でカレイ、キス・ベラ狙いのパターンまで絞り込みました。

前日、ユッキーのトイレが近くにあった方がいいとの声で朝イチは森海岸でハマチを狙ってから伊予港か今出で投げ釣りすることに決めました。

その昔、船ジギングでハマチを狙うのに買ったアルテグラXT8000は、カゴ釣りやタチウオ釣りに使っていたので傷だらけ、青サビ発生とボロボロですが、遠投が必要なショアジギング用にナイロンラインからPEラインに交換しました。他の投げ用リールもナイロンライン4号or5号に巻き替えました。(写真は交換前)
image1

当日、朝は5時起床。フレンドで購入していた参加券と参加賞のフレンドオリジナルキャップ&エサのゴカイ500円分を全員分引き換えて森海岸に向こうことになっていました。向かっているとスマホからメッセージ音が・・・。信号で止まったときに見ると、すぐ後ろ2~3kmぐらいのところにいるらしい。フレンドに寄ると返信して、穂先修理をしたい竿があったので修理依頼してフレンド店内でウロウロして待っていました。そして、みんなで参加受付を済ませて出発!

6時半前、森海岸に着くと結構車が停まっていましたが、砂浜に出ると入れるスペースはあったのでそこで釣りました。
image9

40gのジグをセットして投げてはシャクリながら巻くの繰り返し、これがまあまあな重労働なんですよね。
6:55ごろ、たくさん並んでジギングをしている中で、ちょうど自分たちの正面60~70m沖でハマチのナブラがしばらく立ちました。
楽に届く距離だったのでナブラに向けて3回投げて巻きましたがヒットせず・・・。
その後、8時ごろ左側で釣っている人の前で小さなナブラが立ったので邪魔にならない辺りに投げたのですがヒットせず。
ダツがジグを追いかけてきたり、カタクチイワシが目の前を泳いだり、海岸に打ち上げられたりしているのを見たり、それなりに楽しめたのですがナブラが立たなくなったので9時過ぎに移動することにしました。

伊予港の岸壁は釣り人が多いので今からは入れないかもしれないと思い、今出の砂置き場に行くことにしました。
それでも伊予港が気になったので通りすがりでもあったので寄ってみると入れるスペースはあったものの釣れていない様子。しかもまだ水位が低い。
コンビニでトイレ休憩と弁当を買って、今出の砂置き場に向かいましたが今日は釣り人でいっぱい。端っこのコーナー付近に入れるスペースがあったのでそこで釣りました。
image3

しばらくすると風が出てきて、砂埃は舞うし、ラインは弛むしで釣りになりません。時々、エサ交換で竿を立てると少し重く、10cmぐらいのハゼが喰い付いている始末。キスやベラぐらいの明確なアタリがでれば分かるんですけどね。
めぼしいものが釣れないまま、時間は刻々と過ぎて14時になったので納竿にしました。

ユッキーは子供の晩ご飯の準備、きっちゃんは夜の経営塾の準備がそれぞれあるので私1人で三津の審査会場に行って来ました。
審査会場は人でいっぱいで、それもそのはず133名の参加者だったそうです。抽選で当たる商品もたくさん用意されていました。
image4

image5

チョーさんが、子供に向けて写真でハオコゼや最近増えているアイゴ、そして最強に危険なと言った時に、エイの毒針だと思ったら海毛虫でした。今日、ユッキーが釣っていたね~
釣り初心者でなければ知っていることですが、刺されるとチクチク痛いし、エイに刺されると病院送りですから、楽しい釣りをするためにもこういう活動も必要ですよね。

表彰式は、カレイ42cm、キス・ベラ24cm、他魚コブダイ73cmだったと思います。釣っている人は釣っていますね。
そして、最後のお楽しみ抽選会では、ユッキーがタックルボックス、他の4人は残念賞的なものでしたが、みんなの代理を含めて5回も受け取りに・・・。「またあの人や」って囁かれながらの受け取りは少し恥ずかしかったです(笑)
そして、5人分がコレ!
image6

夜、ユッキーにお届けに!
ちゃんと渡しましたからね。
image7

そして、私のにはこんな感じの商品が入っていました。
image8

敗因は、朝イチの絶好のチャンスをものに出来なかったことです。
しばらく、あのナブラが夢に出てきそう。
そして、腕を磨くために通ってしまいそうです。釣りに行く口実とも言う。

主催の釣具のフレンド様、協賛企業様、楽しいイベントをありがとうございました。
また、参加したいです。

【追記】
大会の結果報告はこちら。
http://www.fishing-friend.com/original14.html

【釣行日】
 平成28年11月6日
 ※釣り時間 6:30~14:00

【潮汐表】
 松山港(小潮)
 満潮 13:08 -
 干潮 6:12 19:14

【全員の釣果】
 キュウセン 20cm前後 2匹
 キス 15cm前後 1匹
 ハゼ 10cm前後 約10匹

【仕掛け】
 ルアー釣り
 投げ釣り