2016
06.14

今治市富田新港で指4本5本のタチウオが釣れています!

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 今治市 富田親水防波堤

釣具店の情報で、富田新港で指4,5本のタチウオが1人2,3匹、上手な人で7,8匹釣れているとの情報があった。

釣具店に電話で問い合わせて詳しい情報を教えてもらいました。場所は新しくできた親水防波堤でドジョウかサヨリで引き釣り、ルアーでは食いが悪いということでした。

長潮で良い潮とは言えなかったのですが、情報の新鮮な間にと梅雨の晴れ間にということで行ってきました。

いつもなら引き釣りの場合にはドジョウを使うのですが、今回は大型タチウオなのでサヨリを準備して、冷凍庫にあったキビナゴも持っていきました。

18:00ごろ、到着。
バックにしまなみ大橋が見えていた。まだ陽は高いけれどもポツポツ人が集まってきていた。
時間潰しにサワラ、シーバス、タチウオが釣れないかなとソフトワームのルアーを投げていた。

写真 2016-06-14 18 23 51

陽が暮れる19時過ぎには東向きの釣り座はほぼ埋まっていた。

19:15ごろ、明るさも良い感じになってきたのでソフトワームのルアーをタチウオテンヤに変えて釣り開始。19時半頃から周りで上がり始めたが、見える範囲では左右の外灯付近ばかり。自分たちの周りは上がらない。

昨日の最初に上がった3匹はドジョウだったという声が聞こえてきたのでドジョウは持ってきていないけどサヨリからキビナゴに変更。

20:40ごろ、カヨちゃんが必死に竿を立てながらリールを巻いているのに気付いた(笑)
周りでも、まだ10匹上がっているかいないかといった中で待望の1匹目。出し抜かれてしまった。

写真 2016-06-14 20 39 25

21:45ごろ、やっと私にも指4本サイズがヒット。この2投後にも竿先を持ち込むアタリがあったけどフッキングしなかった。

外灯は結構明るくてライト無しでも十分に釣りができました。22時に数個の外灯を残して消灯されますのでライトは持っていた方が良いです。

写真 2016-06-14 21 09 18

22:05ごろ、底に引っ掛けたような感覚。しかし、グイグイ締め込む強烈な引き!シーバスロッドを使っていたので難なく浮かすことはできたのですが抜き上げれない。竿を柵から出して巻けるところまで巻いて、持ち上げようとしても重すぎて上がらない。ラインを手で手繰ろうかとも思ったけど、バラすリスクが高そうに思えたので反動を利用して強引に持ち上げた。手すりを擦りながら堤防上に落ちた魚体はデカイの一言!

指4本サイズと見比べると頭のサイズが一回り違う。

写真 2016-06-14 23 10 44

写真撮影のため、堤防に並べていたら通り過ぎる釣り人が、「でかいな!」、「よう上げたな」と声を掛けてくれました。

写真 2016-06-14 23 10 20

釣れない時間帯はあるものの比較的コンスタントに釣れている感じでした。指4本サイズがメインで、ほんのたまに指5本が混じるぐらいなのかな。そして、やはりエサはドジョウが良いようでした。

写真 2016-06-15 10 17 27

【釣行日】
 平成28年6月14日
 ※釣り時間 18:20~23:15
 ※釣り場まで1時間15分 50km

【潮汐表】
 松山港(長潮)
 満潮 4:11 17:18
 干潮 10:53 23:04
 ※今治港は+約80分

【釣果】
 タチウオ 指4本 2匹
      指5本 1匹

【仕掛け】
 ナイロン 4号
 タチウオテンヤ 14g