2016
05.31

伊予市森漁港でアオリイカ情報があったので行ってきた!

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊予市 森漁港

泳がせ釣りでアオリイカ数杯が釣れたとの情報があったので、昨夜は釣り道具を返しに来たカヨちゃんをそのままアオリイカ釣りに誘って行ってきました。

21時前、森漁港に到着。長波止の先端には灯りが見えたので誰かが釣っている。漁港内の外灯の辺りに2人、短い波止は空いている。
今回はいろいろな仕掛けで竿を3,4本出すつもりでいたので明るくて足場の良い漁港内の外灯付近にしました。

まずは2段テーラーを使った胴付き仕掛けでのブッ込みとマツイカ釣りと同じテーラーでのウキ釣りで底付近とウキ下2~3mの層を探れるようにしました。そして、エギングで全層を探る魂胆です。
テーラーの隙間に25mmのケミホタルをはめ込んでエサは冷凍キビナゴです。

写真 2016-05-30 23 02 50

仕掛けを作った後は、ブッ込みとウキ釣りをカヨちゃんに任せて、私はエギングでいろいろな方向を探っていました。

21:55ごろ、ブッ込みの竿を回収するとテーラーに付けていたエサのキビナゴの首が2つとも囓られていました。イカの喰い方です。少し前に竿先が少し動いていたらしいのでアタりだったのかもしれません。

そして、エサを新しいものに巻き替えるカヨちゃん、少し離れた場所でエギを振っていた私。
その瞬間は突然やってきたのです。
エギングをしながらウキを眺めていると、なんとな~く動いているように見え、すぐさまウキが水中に引き込まれたのです。
しかし、2人ともに竿の傍にいません。千載一遇のチャンスを逃してしまいました。

23時ごろ、ウキが動いているように見えたので巻き上げてみると、海毛虫がカンナに引っ掛かっていました。

写真 2016-05-30 22 21 11

そして、外灯下に置いていた道具の方を見ると何やら地面で動いている。なんだ?と近付いてよく見るとコクワガタの♂でした。もうそんな季節なのか・・・、いや、まだ少し早いよね~

写真 2016-05-30 23 00 13

写真には写らなかったのですが無数の小イワシが灯りに集まってきてギラギラしており、シーバスの気配はなかったですが小イワシにアタックする20~30cmのサバらしい魚影は数回見えました。

0:40ごろ、水面下を漂う茶色いイカの姿を見つけたのでタモ網で掬おうとしたら潜られてしまいました。薄暗く距離感覚が分かり難いのですが胴長20cm弱ぐらいのアオリイカのように見えました。

粘ってみるもののその後は何事もなく、1:30に納竿にしました。見える範囲で釣っていた人も釣れなかったようです。

【釣行日】
 平成28年5月30日
 ※釣り時間 21:10~翌1:30
 ※釣り場まで35分 15km

【潮汐表】
 松山港(小潮)
 高潮 3:15 15:39
 低潮 9:42 21:46

【釣果】
 海坊主

【仕掛け】
 ウキ釣り
  棒ウキ 自立5号
  テーラー 3号

 胴付き
  テーラー 3号
  捨てオモリ 8号

 エギング
  ライン PE0.8号
  リーダー フロロカーボン2.5号
  エギ 3.0号,3.5号