2016
04.22

一昨日に続いて今出でアナゴ釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 松山市 今出水門付近

エサが余っていたこともあり、先日に続いてアナゴ釣りに行ってきました。
アナゴが好きなカヨちゃんが話を聞きつけて参戦し、ユッキーも仕事が終わりしだい合流することになりました。
場所は同じ場所で釣りました。

今日は竿を6本に増やしてアタリを待つことにしました。
先日は竿先にダイソーのケミカルライト25mmを付けたのですが見えにくかったので今日は37mmにしました。こちらの商品は当たりはずれというか消費期限が切れているのか分かりませんが、ほとんど光らないものから普通に光るものまで混じっています。数時間しか使わないのでコスパは良いのですが余分に持っていった方が良いです。

写真 2016-04-22 20 45 26

20:20ごろ、初アタリ。早アワセをしないという教訓を活かしてアタリがあっても飲み込むまで少しの間、放置することにしました。上がってきたのは30cmほどのアナゴでした。

20:35ごろ、2回目のアタリも同サイズのアナゴでした。立て続きのアタリに期待しましたが続かず1時間の沈黙状態。

21:35ごろ、3回目のアタリはカサゴでした。

写真 2016-04-22 21 35 08

22時、仕事を終えたユッキーが合流したのだが、アタリが無い。
私がちょっと場所を離れていた間に竿先ちょんちょんのアタリがあったらしく、2,3回のアタリでアワセて掛からなかったらしい。やはり、飲み込んで逃げるような竿先がぐんぐん引き込まれる状態まで待った方が良いようだ。アナゴが釣れればハリを外すのはたいへんでハリ交換は必要になるのでフッキング確率が高まる飲み込むまで待った方が良い。
市販の投げ釣り2本ハリ仕掛けの場合は、ここまで待つと仕掛けをぐちゃぐちゃにされるのを覚悟しなければならない。

その後は全くアタリが無くなったので23時半で納竿にしました。

釣り場に来られた方の話では、昨年ごろから数が減ったようで、それまでは1~2時間で20匹ぐらいは釣れていたそうです。
この辺りに居着いているアナゴが減っているのかもしれないので次回は場所を少し移動してみようと思います。

【釣行日】
 平成28年4月22日
 ※釣り時間 19:50~23:30
 ※釣り場まで25分 10km

【潮汐表】
 松山港(大潮)
 満潮 9:10 21:43
 干潮 3:12 15:18

【釣果】
 アナゴ 約30cm 2匹
 カサゴ 21cm 1匹

【仕掛け】
 投げ釣り
  全誘導式L型テンビン&オモリ15号
  ハリ 流線形11号 1本(自作)