2020
10.25

佐田岬でアジのサビキ釣り3

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 伊方町 佐田岬

昨日の場所にもう一度行ってみようと思い準備をしていると友人から連絡があり一緒に行くことにしました。2人なので1/4カットと1/8カットのジャミを買って行きました。
伊方の製氷機で氷を買い、夕マズメに間に合うように昨日の場所に到着しました。地元の方が釣られていたので声を掛けると、「さっきまで全然釣れなかったけどやっと釣れ始めた」とのこと。

暗くなるとヘッドライトだけでは仕掛けを組むのがたいへんなので明るい間にウキサビキの仕掛けを組んでおき、ウキだけ外して内港側の足下で釣りました。
釣れないことはないけど昨日と比べると渋い!荒れも落ち着いているので出てしまったのかな?
時合いは釣り始めて僅か10分ほどで終わりましたが15匹ぐらいは釣れただろうか。

ウキサビキに変更して外向きに30~40m投げる。しばらくするとケミホタルを付けたウキが海中に沈む。この瞬間がちょー気持ちいい。今日は25m前後の距離でアタルことが多い。日や時間によってタナも変わるし、距離も変わる。
6本ハリの付いたサビキのどのハリに喰いついてきたのか、その頻度に合わせて深さを調整してベストな深さを早く探しだすことで釣果アップに繋げていく。

昨日のような入れ喰い状態にはならないけど、時々ウキが沈み楽しめました。
仕事があるので日付が変わる前に納竿にしました。友人も70匹あまり釣っていました。

帰りも伊方埋立地に寄り、アジングのためにベイトチェックをしましたが、まだベイトは入ってきていないですね。

次の機会があれば、また違う場所に大アジを探しに行ってみようかな。伊方埋立地でもサビキでアジは釣れていたし、半島どこででも釣れると思います。ここ2週間で見た感じアジングでも釣れてはいたけど数匹から10匹程度のようでした。イカも墨跡をほとんど見かけず釣れていない感じ。タチウオも釣れても良さそうなもんだけど佐田岬では全然話を聞かないし、いろいろと遅れているのかな?昨年、一昨年の記録を見ても11月、12月に入ってからアジングにシフトしているのでしばらくサビキで楽しみながらアジングにシフトしていくことになりそうです。

【釣行日】
 令和2年10月25日
 ※釣り時間 17:20~23:30
 ※釣り場まで2時間 80km

【潮汐表】
 宇和島港(小潮)
 満潮 15:59 3:18
 干潮 8:26 22:15

【釣果】
 アジ 14~25cm 77匹
 サバ 21~26cm 13匹
 メバル 16cm 2匹

【仕掛け】
 ピンクスキン針8号
 幹糸3号
 ハリス2号