2020
05.17

三瓶で探り釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 西予市 三瓶町

夜のアジング、メバリングでここ2~3回、良型のカサゴが釣れたので甥っ子と昼間の探り釣りに行ってみました。
エサは前日にスーパーで買った地エビとイカの短冊です。どちらも万能エサで地エビはエサ取りに弱いけど何でも釣れるし、イカはエサ取りに強いです。

釣れそうな防波堤や岸壁を中心にランガンしてきました。足元からチョイ投げの範囲で探っていく釣り方です。
それにしてもエサ取りのイソベラが多かったです。小さいサイズはリリースしながら大きめのサイズをキープしつつ、メインのカサゴを狙いましたがカサゴがほとんど釣れませんでした。

4箇所で竿を出して、7Lのクーラーがいっぱいになったので納竿にしました。

【釣行日】
 令和2年5月17日
 ※釣り時間 8:00~13:20
 ※釣り場まで1時間35分 90km

【潮汐表】
 宇和島港(長潮)
 高潮 4:04 16:16
 低潮 10:26 22:15

【釣果】
 カサゴ 16~23cm 3匹
 エソ 29cm 1匹
 イソベラ ~23cm 多数

【仕掛け】
 ロッド:クロステージ CRK-S792M,スカイロード SKR-S762M
 リール:サハラ 2500S,レブロス 2004
 ライン:フロロカーボン 0.8号
 リーダー:シーガー 1.2号
 オモリ:2号
 ハリス:2号
 ハリ:丸セイゴ12号