2020
03.15

釣島でサビキ&探り釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 釣島

3~4年振りの釣島へ妹家族と釣りに行ってきました。
フェリーを降りてサビキの準備をしていると雨が降ってきたのでフェリーの待合所に一時避難しました。
そこで見かけたのがコレ!

以前から夜間の釣りは禁止とは聞いていましたが、こんなことがあったなんて・・・。
当たり前のマナーが守れなくて、こんなことで釣り禁止になっているところが増えてきています。
一度釣り禁止になると解除されることはまずないと思います。

現在、釣島の桟橋にはデッキブラシが置かれているのでジャミ等で汚した場合にはよく洗い流してください。ゴミ処理や後始末等、マナーが守られない場合には釣り禁止になると聞いています。

釣島ではフェリーを降りた港内一帯がメイン釣り場になります。

アジ、サバ、メバルがメインターゲットですが、以前はよく釣れていたのですが近年はあまり釣れなくなってきているらしく、今回もウキサビキで狙ってみましたが何も釣れませんでした。

カサゴでも釣ろうと探り釣りに変更し、桟橋付近で釣っていたら何やら魚ではないけど何かゴミを引っかけたみたいで上げると今年2回目のバケツ・・・。

岸壁の方に移動して足元の捨て石周りでカサゴを狙うも釣れるのはイソベラばかり。カサゴは1匹しか釣れませんでした。

時期的なものはあると思うけど、以前とは全然違う釣果にがっかりしました。
また、アジ、サバが釣れていると聞くまでは訪れることはないかな。

【追記】
4月半ば現在、新型コロナウイルス対策の影響で釣島、中島への釣りでの渡航は自粛して欲しいとのことです。
興居島は分かりません。

【釣行日】
 令和2年3月15日
 ※釣り時間 10:00~15:30

【潮汐表】
 松山港(中潮)
 高潮 0:58 12:40
 低潮 6:50 19:08

【釣果】
 カサゴ 1匹
 イソベラ 9匹

【仕掛け】
 ロッド:磯竿3号4.5m
 リール:3000番
 ライン:ナイロン3号
 オモリ:2号
 ハリス:2号
 ハリ:チヌ1号