2016
01.23

今出内港で投げ釣り

防波堤・岸壁


【釣行場所】
 松山市 今出

この週末にカレイ釣りに行きたいなあと思いつつ、40年に一度の寒波がくるらしいし、どうしようかなと思っていました。
前日、県外出張から帰って来て、くたくただったので朝は目が覚めたのが10時過ぎ。天気は晴れているけど15時ごろから雨予報なのでチョイ投げに行ってきました。明日は雪だろうから行くなら今しかないといったところです。

久々に来る今出の砂置き場は、丸太やバークチップ置き場になっていました。
ここは北側の帝人からの排水口があるため、湾内だけど水流があります。少し温かいのだと思います。
砂地のため、ほとんど引っ掛かることはありません。
釣れるカレイは20~30cmまでですが昔はよく来ていた場所です。

現地に着くと北西からの風がまあまあ吹いていました。天気も青空から雲いっぱいになっていて、暫くすると中島の方は雨が降っているのが分かり、風向きからするとこちらに来るのが予想できました。

海底の様子をみるため、50mぐらい沖からゆっくり巻いていてアタリがあったのはハゼでした。底はほぼ起伏のない平らな砂地でしたがポイントが絞れません。
そうこうしている間に予想よりも早く雨がポツポツしだしたので納竿にしました。アッという間にザーザー・・・。

【釣行日】
 平成28年1月23日
 ※釣り時間 12:30~13:40
 ※25分 10km

【潮汐表】
 松山港(大潮)
 高潮 9:07 20:42
 低潮 2:22 15:05

【釣果】
 ハゼ 10cm 1匹(リリース)

【仕掛け】
 ハリ 流線11号 2本(市販品)
 オモリ 20号
 エサ 青虫

写真 2016-01-23 13 13 26(1)